Top

   about Music or Life
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール&ライブレポ
【お友達ブログ】
 雨のち晴れ
【HN】
ユースフル
【性別】

【生まれた年】
1982年
【職業】
新人開発エンジニア
【よく出没する地域】
東京、関東周辺
【好きなアーティスト】
ミスチル(もう10年以上)
レミオロメン
アジカン
フジファブリック
GOING UNDER GROUND
音速ライン
くるり
アナログフィッシュ
チャットモンチー
シュノーケル
RADWIMPS
Salyu
MY LITTLE LOVER
RIP SLYME
nobodyknows+
などなど…
【ライブレポ】
Mr.Children
 2004.6/12 横アリ
 2004.9/12 横浜国際
 2005.11/26 東京ドーム
 2005.12/27 東京ドーム
その他のアーティスト
 参加ライブ一覧
【メディア】
 ちょいメモ


検索
ライフログ
<   2007年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
RADWIMPS Tour 2007 "春巻き"
日程
2007/3/28
会場
ZEPP TOKYO

あっという間の2時間でした。
「最大公約数」、味噌汁'Sの「ジェニファー山田さん」が聴けたのは嬉しかったな。
欲をいえば、「4645」「揶揄」「へっくしゅん」といったノリの良い曲ももっと聴きたかった
けど、今回はおかずのごはんのツアーだしね。
そう考えると凄くバランスの取れたセットリストだったと思います。

-SET LIST-

01. ふたりごと(一生に一度のワープver.)
02. ギミギミック
03. なんちって
04. 05410-(ん)
05. 遠恋
06. セツナレンサ
07. トレモロ
08. セプテンバーさん
09. me me she
10. 指切りげんまん
11. イーディーピー~飛んで火に入る夏の君
12. ます。
13. 俺色スカイ
14. いいんですか?
15. バグッバイ
16. 有心論

E1. ヒキコモリロリン
E2. 最大公約数

-味噌汁'S-
E1. ジェニファー山田さん
by youthful92 | 2007-03-28 23:28 | ライブ
ROCKIN'ON PRESENTS JAPAN CIRCUIT 3/18
出演者(出演順)
ミドリカワ書房→Good Dog Happy Men→音速ライン→ART-SCHOOL
会場
SHIBUYA-AX
b0054751_2313783.jpg


あぁ、これこれ!ライブはやっぱりこれでないと。
昨日のAP BANKの後なので余計そう感じてしまいました^^;
こういった雰囲気の方が落ち着きますね。みんなも分かってらっしゃる。

ロッキンオンの山崎さんが今回のメンツのことを芸人みたいに紹介していました(笑)
楽屋もシーンとしていたそうです。

ミドリカワ書房。
「OH!Gメン」これ、聴いたことがありました。
懐かしいような独特のメロディ。良かったですよ。
「母さん」は暗い歌詞でしたが、胸に響きました。
「I am a mother」では大好きな浜省になりきって熱唱(笑)
いやいや、演出も良かったし楽しめました。

-SET LIST-

01.顔
02.ドライブ
03.OH!Gメン
04.母さん
05.I am a mother
06.チューをしよう

Good Dog Happy Men。
両脇にドラムセットがあって、ドラマー2人いました。
演奏の迫力は圧巻。曲の世界観が独特でした。

-SET LIST-

01.ユートピア 
02.キャンプファイヤーソング 
03.Bit by Bit 
04.Pretty little horses 
05.Apple star storyS
06.(can you feel?)~Most beautiful in the world~

音速ライン。
藤井さんの初っ端の声量は波があると思うんですが
今日は気合が入ってたのか、よく出ていてすごく良かったです。
MCは相変わらずで…(笑)
別に苦手だったら苦手でいいんですが
もう一杯一杯なのに、なお無理に引き伸ばそうとする所が見てる方も辛いです^^;
この辺はART-SCHOOLなんかはMCから上手く曲に入っていってたので
参考にしてほしいな。

-SET LIST-

01.新曲?(聴いたことがありませんでした)  
02.流星ライン 
03.ヒグラシ 
04.上昇気流 
05.逢瀬川 
06.真昼の月 
07.みずいろの町 
08.逢いたい

ART-SCHOOL。
ドラムの人がマッチョでタンクトップで目立ってました。
聴いてて、歌詞の反復フレーズが多いんだなと。

-SET LIST-

01.水の中のナイフ
02.BLACK SUNSHINE
03.テュペロ・ハニー
04.MISS WORLD
05.プール
06.SWAN DIVE
07.Piano
08.IN THE BLUE
09.スカーレット
10.UNDER MY SKIN
11.あと10秒で

E1.サッドマシーン
E2.ロリータ キルズ ミー
by youthful92 | 2007-03-18 23:13 | ライブ
AP BANG! 東京環境会議 3/17
出演者(出演順)
銀杏BOYZ→KREVA→絢香→鬼塚ちひろ→AIR→倖田來未→CHARA
会場
新木場Studio Coast
b0054751_23392033.jpg
b0054751_2121312.jpg

会場到着は16時過ぎ。
開演が16時とあったので、「もう始まってるかもな~」と思ってたら
まだ入場も始まっていませんでした。
結局、開演は17時。

パッと見た感じ、ギャルが多い。
きっとあの方を観に来たのだろう(笑)

次のライブまでの準備中や休憩中には
今回のクリエイター(小林さんや丹下さんなど)や
須藤元気さん(格闘家)、SHIHOさん(モデル)
といった面々に環境についてのインダビューした映像や
また、環境についての様々な映像
専門家の講師を招いて、小林さん、絢香さん、KREVA、観客が生徒になって
温暖化についての授業を受けたりと
色々と考えされる、勉強になる内容も含まれていました。

ただね…今回の会場ではこういった時間は少し合わなかった気もします。
会場内は結構ギュウギュウで立ちっぱなしだったし。
早くライブに移らないかなと思ってた人も少なくないはず。
広々として自由に腰を下ろせるような会場だったら
こういったのもあって良かったんじゃないかなと思いました。
立ってるのが辛くて、余裕を持って見れなかったのが残念。
DVD化するなら是非収録してほしいですね。

今回の授業で取り上げられていた
「不都合な真実」は是非、書籍、映画と共にチェックしてみようと思えました。

と、ここらで肝心のライブの内容に入りましょうか。

オープニングは銀杏BOYZ。
登場から全員?上半身裸で熱いステージを披露してくれました。
田舎の父についてのすごく暖かい話もしてくれました。
今回のメンツの中では「浮いてしまうんじゃないかな?」
と思っていたけど、前列の方に熱烈なファンが来ていて
「今日はお前らを観にきたんよ!」と盛り上がっていました。
ダイブも発生。水も撒かれてました。
この後、小林さんは「AP BANK始まって以来のダイブを起こしてくれました」と。
今回のAP BANGではAP BANKでは出来ないことをやってみたかったと
小林さんは言ってたので、そういった意味では
銀杏BOYZのステージはすごく良かったんじゃないかと思いました。

銀杏の後はbank band Trinityによるセッション。
小林さんによるとTrinityには特に意味はなく
帰ってきたウルトラマンみたいなノリだそうです。

ここからは小林さんがよく喋ってました(笑)
アーティストの紹介やら何やらで。
こんなに喋る小林さんが見れるのもAP BANGならでは?(笑)
会話の中に櫻井さんの名前もしょっちゅう登場してましたよ。

最初はKREVA。
KREVAはもうAP BANKでは御馴染みになりましたよね。
「音色」から始まって、SONOMIを迎えての「ひとりじゃないのよ」
最後は「アグレッシ部」
メロウな気分に浸ることできました。

櫻井にすごい歌が上手い子がいると聞いて知りました。
ミスチルは「HOME」のプロモーションのために今日は来れないんですが
それでもいいか?と聞いたんですが、快く引き受けてくれました。
という小林さんの話から紹介されたのは絢香。
「三日月」良かったです。
小林さんも「昨日よりも更に良かった」と絶賛。
あと、可愛かったです(笑)

続いて、鬼塚ちひろ。
みんなに「ちーちゃん!」「お帰りなさい!」と暖かく迎えられていました。
真っ黒な衣装で、異様な緊張感をまといつつ登場し、1曲目が「月光」。
一言も発しないまま、歌って去っていきました。なんかCoccoと被るなぁ、と。
聴いていた場所が悪かったのか隣の派手目のお姉さん?が大声で熱唱するので
本人の声がほとんど聴こえず…

次はAIR。
昔懐かしい曲もやってくれていました。
私はAIRの中では「NEW SONG」が一番好きなんですけど
あまりライブでは演奏しないのかな?聴いてみたかったです。

倖田來未。
今までつまらなそうだったギャル達が一斉に騒ぎ出す。
この日一番の歓声でした。ペンライトまで登場。
どこかで聴いたことがあるけど、何ていう曲かは分からない。
そんな曲が続いて、ラストは「キューティーハニー」。
これなら知ってる。良かったんじゃないでしょうか。
この曲は小林さんがリクエストしたそうです。ナイス、小林さん。

で、ラストはCHARA。
「たっけっし!たっけっし!」と突然コールを始めたり
ご機嫌なのかすごくお茶目でした。
これに対して小林さんが「なんだよ…(笑)」と照れ笑いをしたり
仲の良さが伝わってきました。
ラストは倖田來未を呼んで二人で「Swallowtail Butterfly~あいのうた」を熱唱。

で、エンドロールが流れて終了。

終始、気になったのが倖田來未の一部のファンのマナー。
陣取って座って演奏中もずっとペチャクチャ喋ってる。
本人が登場するまで興味がないんだったら会場の外で話してくれよという感じでした^^;

ん~、悪くはないけど良くもない、なんか疲れた1日でした。
by youthful92 | 2007-03-17 23:39 | ライブ
ニューアルバム発売&スタジアムツアー決定
詳しくは公式ページを御覧になってください。

個人的にニューアルバムの「B-SIDE」は微妙かな。
でも、ブックレットの歌詞が桜井さん手書きというのが価値がありそう。
曲目も最近好きになった人たちにはいいかも。
「君の事以外は何も考えられない」や「フラジャイル」なんかも収録されてるし。

スタジアムツアーは嬉しい。
でもスケジュールを見て「関東は何処!?」って
一瞬、思ってしまった。。(近くの人ごめんなさい…)
関東は日産スタジアムなのね。
また横浜かぁ。微妙に遠いぞ。
チケット取れるといいな。

「HOME」はこれから聴きます。
by youthful92 | 2007-03-14 01:14 | Mr.Children
Music Lover
『Music Lover』
10年ほど前に放送してた『FAN』という番組を
何とな~く彷彿とさせる感じがいいですね。
『FAN』は観客はいなかったですけど。

『FAN』をリアルタイムで見てた人っているのかな?
『Music Lover』はスポンサーauだけど
『FAN』は確かカネボウで
「produced by カネボウ」ってやってたのよく覚えてます。

「深海」のプロモーション中にミスチルがその『FAN』に2週連続で出演して
1週目の一番初めに「虹の彼方へ」を演奏したんだけど
テレビ内の演奏では1、2を争うほど好きなのです。

…と、『Music Lover』から話が逸れちゃったけど、まぁいいや。

H、SWITCH、R&R NEWSMAKERと雑誌が
次から次に溜まっていってるんだけど
まだゆっくり読めてないです…

ツアーの先行販売もゆっくりチェックしてる暇ないし…

でも、アルバムは明日ゲットしますよ!聴きまくりますよ!
by youthful92 | 2007-03-13 01:10 | Mr.Children
HOMEムード
b0054751_21463118.jpg

渋谷駅ハチ公口に大きな『HOME』看板が。
発売までもうすぐですね。

『HOME』全曲視聴しました。
サラッと通して聴いたイメージとしては
今回のは『Versus』の世界観に通じるような。
そんな風に感じ取ることができました。
一度しか聴いてないので何とも言えませんが。

もう発売まで、聴かないつもりです。
早く来ないかな、14日(-1)。
by youthful92 | 2007-03-08 21:46 | Mr.Children


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
MR.CHILDREN ..
from MR.CHILDREN DO..
ミスチル各アルバムから好..
from グロット ぐるっと 日記
桜井さんの歌う"I LO..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
窓からのソラ
from * Ordinary Day..
フジファブリック MON..
from afternoon repose
ミスチル、5大ドームツア..
from 銀色じゃんけん
レミオロメン好きへ100..
from ベンチとコーヒーと音楽と本
ߥTERIYAKI BO..
from [M+] DJ TARO p..
桜井さんの歌声が手元に♪..
from 夕暮れの匂いに空を見上げる
ե꡼饤֤
from [M+] DJ TARO p..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧